操作手順・フリーレイアウト機能

紙面作成 WEBサイト作成

ページテンプレートを作成する

  1. 自由に紙面レイアウトを行う際に使用する機能です。
  2. フリーレイアウト用のページテンプレートを作成します。
    ベースとなるフレームをサイズいっぱいに作成し、フレーム種別を「配置番号」に設定します。 ページテンプレート編集画面です。配置番号フレームを作成しています。
  3. 各フレームを配置する際、1. で作成したフレーム上にドラッグするとフレーム枠にオレンジ色が付きます。
    オレンジ色になるとベースのフレームとグループ化します。グループ化していないとフリーレイアウト編集画面に表示がされません。 配置番号フレームに別フレームをグループ化している画像です。配置番号フレームの枠がオレンジになっています。
  4. 後は同じ様に予め配置しておきたいフレームやフレームに段落スタイルを設定しページテンプレートを作成します。 その他フレーム作成や設定を行ったページテンプレート編集画面です。

レイアウトする記事をページに割り付ける

  1. 「メディア管理」のエディション内にページを作成し、ページテンプレートをフリーレイアウト用に作成したテンプレートを選択し、適用します。
    フリーレイアウト配置したい記事をドラッグ&ドロップします。
    「記事グループ編集画面に遷移しますか?」のポップアップ画面が表示されますのでOK を選択します。
    フリーレイアウト編集画面に移動します。 ページレイアウト設定・記事割り付け画面です。フリーレイアウトしたい記事をページエリアにドラッグしています。

フリーレイアウト画面でレイアウトを組む

  1. ページテンプレートで作成したフレームが画面に引き継がれます。
  2. 割り付けたいフレームを選択し、右下のメニューから割り付けたいコンテンツ要素をドラッグ&ドロップします。

    フリーレイアウト編集画面です。右下の記事項目一覧から配置したいフレームにドラッグしています。
  3. テキストをフレームに割り付け、一部のテキストにスタイルをあてたい場合、フレームを選択しながら右クリックで「ストーリー編集」をクリックします。
    するとストーリー編集画面が表示されます。 テキストを配置したフレームを右クリックでメニューを表示しています。ストーリー編集を選択しています。 ストーリー編集画面です。
  4. 使用したい文字スタイルを読み込みます。

    「LOAD」ボタンをクリックで登録済の文字スタイル一覧が表示されますので使用したい文字スタイルにチェックを入れ、「読み込み」をクリックしてください。
    文字スタイルの登録はテンプレート編集画面で登録してください。 文字スタイルを読み込む画面です。LOADボタンを赤枠で囲っています。
  5. スタイルをあてたいテキストを選択状態にします。 文字スタイルをセレクトメニューから選ぶと適用されます。
    選択状態を外すと適用された箇所が赤い[] で囲われます。
    段落スタイルを適用・変更するときも同様に段落スタイルの「LOAD」から登録済の段落スタイルを読み込み、段落を選択した状態で段落スタイルを適用します。 読み込んだ文字スタイルを適用している画像です。適用したいテキスト部分を選択状態にしています。 選択のままの状態で文字スタイルセレクトメニューから適用したい文字スタイルを選択しています。 適用後に選択を解除すると赤い〔〕で括られています。
  6. 確定し、ストーリー編集画面を閉じると文字スタイルをあてた箇所が反映されます。 ストーリー編集画面を閉じ、適用した文字スタイルが反映されています。
  7. 自由にフレームの追加、移動、スタイル適用を行い、レイアウトを作成していきます。 その他の画像やテキストを配置します。フレームも自由に編集している画像です。

ページPDFを生成する

  1. 保存し、コンテンツ割り付け画面に戻りPDF生成を行います。 PDF生成後の画像です。

お問合せ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはお問合せよりお気軽にご連絡ください。

お問合せ

03-6257-1091

受付時間 平日 9:15~18:00